コレステロールを下げるにはこの栄養!

コレステロールを下げる効果がある栄養は大きく分けると3つあります。

 

DHA

LDLコレステロールを下げ、血液をサラサラにします。イワシやサバ,アジ,マグロなどに多く含まれる栄養です。

食物繊維

コレステロールを吸着して対外へ排出する働きがあります。特に水溶性食物繊維を多く含むこんにゃくなどにコレステロールを下げる効果があります

ビタミンB2

血液中の脂質(コレステロール)を燃焼するときに使われるビタミンです。卵、レバー、アーモンド、イワシに多く含まれます

 

コレステロールを下げるには食生活の改善から

DHA,食物繊維,ビタミンB2がコレステロールを下げるキーとなる栄養です。それぞれの栄養を多く含む食品を積極的に食事に取り入れてください。

 

しかし、気をつけなければならないのは食べ過ぎです。いくらコレステロールに良い食品だからといっても食べ過ぎてしまっては元も子もありません。 特にビタミンB2を多く含む卵はコレステロールの塊です。卵はなるべく食べないように気をつけてください。

 

積極的に食べるべき食品はイワシやアジなどの青魚です。たっぷりとDHAを含んでいるのでコレステロールを下げ血液をサラサラにする効果があります。 さらにイワシにはビタミンB2も含まれているので積極的に摂りたい食品です。

 

イワシをどれくらいの食べれば良いのか!?

特にこれだけ食べればという決まった量はありませんが、大切なのは毎日食べること。イワシなら毎日1匹〜2匹、サンマなら1匹程度食べるとDHAを1,000mg摂ることができます。

 

毎日食べられないからといって、週に1回イワシを7〜8匹食べてもダメです。毎日食べなければ体の中には栄養がなくなってしまいます。

 

毎日食べられない方へ

大切だとわかっていても、イワシを1〜2匹やこんにゃくを毎日食べるのは難しいのが現実ではないでしょうか? 最初はがんばって毎日続けようとしても、ムリをしているといずれ続かなくなってしまいます。 大切なのはなるべく無理なく続けられる方法を考えることです。

 

最近、注目されているのが食事を意識して改善していくと共にサプリメントを併用すること。 中でも人気があるのがDHAサプリメントです。 サプリメントなら通販で購入できるので毎日食材を買いに行く心配もなく、必ずDHAなどのコレステロールを下げる効果がある栄養を摂ることができます。

 

食材だけでコレステロールを下げる栄養を摂っていくのと比べて、はるかに無理なくしかも経済的に続けることができます。 DHAサプリメントなら商品によって差はありますが、1日分が200円程度です。

 

DHAサプリメントならサントリーが最も優れています

DHAサプリメントは各社から発売されています。どれがいいか迷ったらサントリーの「DHA & EPA + セサミンE」をオススメします。 6年間も売上げ一位になっているサプリメントです。1日分が190円程度なので経済的にも負担になりません。

 

次のサイトで詳しく解説されています

DHA・EPAサプリメント完全攻略